猛暑

  • 投稿日:
  • by

IMG_4858.jpg連日の猛暑で、岐阜県多治見市では40℃を超えたとある。

https://www.asahi.com/articles/ASL7L4GQWL7LUTIL026.html?ref=7gogo

異常な気象で避暑地として沖縄が挙げられていたのには笑った。
だが実際に筆者が那覇を訪れた7月12、13日は空港に着いた時に「涼しい...。」と拍子抜けしたので冗談ではなかったのだ。


普段の私は何もする気が起きず、休みの日は空調の効いた部屋でボサノバを聴きながらアイスティーを飲みつつソファーに横になって面白YouTubeを延々と見ていたいがそうは問屋がおろさない。

やれ「海に!」「山に!」と大騒ぎである。

仕方なしにアトピーの治癒を兼ねて海水浴に出かけるも、タトゥーのDQNと露出度が激しいそのツレ、周囲をキョロオヤジで重苦しい。

その空気を一変させる瞬間に出くわした。

これはエロ目線でもなんでもない。その一帯が輝いて見えたのだ。

色鮮やかな水着を着た女の子4〜5人がデッカい浮き輪を抱えて恥ずかしそうに一斉に海に飛び込み、その後交互に自撮りしだした。

自撮りはおそらくインスタ用であると思われるが、キャッキャいいつつ浮き輪でプカプカしている様子で何故か泣きそうになった。

この子たちもおばちゃんになり、シワシワのおばあちゃんになる。逆に考えると、誰もがこういう瞬間があったんだ、と思った。

キラキラしていたんだ、と思った。

d99_taha_ovwbu01w472.jpgつらつらと走馬灯のようにおっさんの想いを書き連ねるのも、今日、後輩が社外での面倒なセミナーからニコニコして帰ってきた瞬間、澱んだ職場の空気が一変、爽やかな風を運んでくれたからだ。何故女子はいつもいい匂いがするのかとDTのように不思議に思った。